きれいな空気の家

すくすく育っていくわが子。最近ははいはいできるようになって行動範囲も拡大中(笑)ペットのワンちゃんとは、じゃれて遊んでたり・・・たまにケンカをしたり本当の兄弟のよう。そんなわが子と愛犬がとても愛おしく、元気にすくすく育っていくのを毎日見守っていたいなぁ。

独自の換気システムを採用しています。

空気が最も汚染されているエリアは、床上30㎝の睡眠空間、子供やペットの生活空間です。通常の天井付近に設けられた換気装置では、しっかりとした換気をすることはできません。家族の健康を守るためにも、換気装置を適正な位置に設置し、効率よく換気することが必要です。

1棟1棟換気計画をし、排気口や給気口の位置を決め、臭いの強い場所や必要箇所の床面に排気口を設置します。
計画的な換気をすることで臭いや浮遊粉塵・VOCを軽減させることができます。さらに、地中熱を利用することで熱損失を大幅に抑えることができ、家計にも地球にもやさしい効率的な換気をすることができます。

天井のないお風呂を推奨しています

天井のないお風呂といわれても想像がつかない方も多いかと思います。お風呂の天井をなくすことで、乾燥してしまう冬場は、蒸気が加湿してくるので家中潤って風邪予防にも。 逆に湿気の多い季節は、計画的な換気で湿気をためこまない。

換気扇のないキッチンを推奨しています。

キッチンについている換気扇って意外と臭いを吸いきれていません。その割にはお掃除が面倒で、実は換気扇は家の性能を悪くしています。換気扇をなくせば家事の手間もひとつ減りますし、キッチンの場所も自由で、家自体の性能もよくすることができます。