自然エネルギーの家

休日の朝、明るく温かい太陽の光が差し込む食卓での家族の時間。今日はパパもゆっくりできるから、みんなでのんびり朝ごはんを食べながらおしゃべり。窓を開ければ心地いい風が家中を通り抜ける。みんなでまったり、ごろごろできる日曜日の朝が好き。
暑い夏は涼しい風を感じて、寒い冬は暖かい日差しに包まれて、自然をいっぱい感じながら暮らせる我が家が好き。

窓にこだわりがあります。

1棟1棟、日照シミレーションをし、窓の配置や大きさを決めていきます。さらに、風を取り込めるような窓の形状と配置をしていきます。

の日照シミレーション

夏の昼間

夏は、日中の暑い日差しを室内に入れず、高い位置に設けた窓から排熱をします。

の日照シミレーション

冬の昼間

冬は、貴重な日差しをより長く、より多く室内に取り込めるようにします。

材料や施工へのこだわり。

選び抜いた材料と施工で断熱性・気密性を高めることで熱の出入りを防ぎます。さらに、エアコンの風を対流させることで全室に風を送ることで温度むらをなくします。夏の出入りを防ぎ、エアコンの対流をコントロールすることで、エアコンの消費エネルギーを抑えることができ、省エネにもつながります。

暑い、寒いといった環境は、不満やストレスとなるだけではなく、家族の健康にも大きな被害をもたらしています。
温熱環境を良くすることで、「手足の冷え」や「気管支系・アトピー・アレルギー性の病気」が改善されたという調査データもでています。さらにヒートショックを防ぐこともできます。

T-styleでは、自然エネルギーやエアコンを上手く活用し、温度むらのない住空間づくりをしています。暑い、寒いといったストレスもなく、全室通年心地よく暮らしていただけます。