Study
健康住宅勉強日記

冬でもはだしで過ごす家づくりは断熱材えらび

2020.10.07
カテゴリー : 健康住宅勉強日記

寒い寒い冬が来ます。
パートナーが冷え性で悩んでいる、季節の変わり目のこの時期に風邪をひきやすい、など冬場の悩みは尽きることがありません。
冬でもはだしで過ごせるような暖かい家はいかがでしょうか?
断熱性能や長持ちする家づくりに興味のある方は必見です!

断熱材は一年を通して効果があるものです。
T-styleでは、グラスウールという断熱材を使用しています。
以前のブログに詳しく書いてあるのでぜひご覧ください。
グラスウールはメリットが沢山!

そもそも断熱材とは何種類あるのでしょうか?
大きく分けると3種類あります。

・鉱物系
「グラスウール」
ガラスを溶解して繊維状にし接着剤を吹き付けて成型したもの。
マイナスイメージが多いが施工技術や性能の向上で今では解消されている。
「ロックウール」
玄武岩や鉄鋼スラグ(製鉄時の副産物)を溶かして繊維状にしたもの。
グラスウール同様、不燃材料として求認められている。

・石油系
「押し出し法ポリスチレンフォーム」
硬質で耐圧力があり、吸水・吸湿性が少ない。
「硬質ウレタンフォーム」
ポリウレタン樹脂に発泡剤を加えて成形。
外張り断熱では定番の断熱材。

「フェノールフォーム」
フェノール樹脂に発泡剤や硬化剤をを加えて成形。
長期的に安定して断熱性能を保つ。

・自然系
「セルロースファイバー」
新聞の古紙などを綿状にしたもの
防音性能が高い。

この様に断熱材には様々な種類と特徴があります。
そのため、この断熱材を使うべきだ!というのは一概には決められません。

それぞれのハウスメーカーや工務店によって「断熱に関する意識の違い」というものは必ずあります。
断熱材を適切な方法で使用することにより、住環境の快適性が格段に上がると同時に住宅の寿命も延ばすことが出来るのです。

冬でも半袖半ズボン、はだしで過ごせる家…そんな家を一緒につくりませんか?
まずはご相談を心よりお待ちしております。
岡崎市・幸田町のリフォーム

あわせてインスタもよろしくお願いします!

新築注文住宅はT-style

次回はT-styleで使用しているグラスウールのメリットやデメリットを解消する~匠の技~をご紹介いたします。

お楽しみに。

 

Books資料請求

T-styleをよく知っていただくため、「T-styleの家づくりがまるわかりBOOK!」、「こだわりがたっぷり詰まった施工事例集」をご用意しています。
ご希望の方には郵送いたします。資料請求よりお問い合わせ下さい。

資料請求する

Accessアクセス

有限会社 T-style
〒444-0113 愛知県額田郡幸田町大字菱池字新田90
TEL:0564-77-6380 FAX:0564-62-4623

営業時間:9:00 ~ 18:00
有限会社 T-style
〒444-0113
愛知県額田郡幸田町大字菱池字新田90

TEL:0564-77-6380
FAX:0564-62-4623

営業時間:9:00 ~ 18:00

Contactお問い合わせ

注文住宅・新築・リフォームのことは
お気軽にお問い合わせください。

0564-77-6380

営業時間 / 9:00〜18:00

お問い合わせ
TOP